本校概要

ホーム > 本校概要

本校概要

理事長挨拶

理事長九州歯科技工専門学校が所在する飯塚市は、全市一体となって学園都市化を推進する絶好の教育環境です。本校の創立は1964年(昭和39年)西日本唯一の歯科技工士養成機関として開校しました。以来2000名を超える本校卒業の歯科技工士は、全国の歯科医院・歯科技工所(ラボ)・歯科技工士養成校などで大いに活躍しています。
本校は、地域社会に貢献できる人間性豊かな実践的人材の育成を基本理念とし、個性あふれる皆さんの『志』を真正面から受け止め、それが結実する日を共に努力して育てる専門学校です。
皆さんの「思い」や「考え」を思考や理論、技術論など世界に通用する力として磨き上げるには、良き環境が必要です。
本校では完備した施設・設備と九州歯科大学からの優れた講師、地域臨床歯科医のご協力による質の高い教授により、卓越した教育効果を上げています。
全国的にも歴史と伝統を誇る本校は、50余年にわたって就職率と同様、国家試験においても抜群の合格率を誇る輝かしい伝統を築き上げており、いっそう増大していく社会のニーズに応え、未来豊かな歯科技工士を志す人々の期待に、素直に応えることができる教育機関であると確信しております。ぜひ皆さんの「考え」や「夢」の実現のために、「人・施設・環境・情報」を大いに活用して下さい。
心身共に限りない将来性を持った皆さんと九州歯科技工専門学校のキャンパスで語り合うことができる日を心よりお待ちしています。

本校の教育方針

  1. 人格の形成と豊かな人柄を伸ばし自他共に大切にする歯科技工士を養成する。
  2. 新しい医療専門技術の養成のため個性を尊重した指導により、新しい世界を開拓出来る歯科技工士を養成する。
  3. 21世紀を乗り越える能力の育成と困難をのりきれる勇気のある技術者、自分の仕事に責任のもてる歯科技工士を育成する。

経験豊富な教授陣とバラエティに富んだ特別講師陣

臨床経験豊かな歯科技工士専任教官の他、九州歯科大学・福岡歯科大学をはじめ、 歯科業界を代表する教授・講師陣がひとりひとりのやる気をバックアップし 真の実力を身につけるためにあらゆる面からサポートします。

校章の由来

学校のシンボルは、階段を1歩1歩ステップアップし、世界をまたに翔けて活躍をしてほしいと願うものです。 アスクレピウスの杖《ギリシャ神話》をモチーフにしている事に気づかれた事でしょう。 アクスレピウスの杖は医学のシンボルです。 杖は力、蛇は知恵、翼は勤勉を表しているとのこと。 よく町で見る医院に蛇が2匹描いてあるのは、マーキュリー《メリクリウスMercurius》の杖と混同しているのでしょう。 マーキュリーは商業、旅人の象徴です。

主な出身校一覧

(過去5年内の一部抜粋)
福岡県 育徳館高校/稲築志耕館高校/大牟田高校/遠賀高校/嘉穂高校/嘉穂総合高校/嘉穂東高校/鞍手竜徳高校/光陵高校/小倉西高校/自由ヶ丘高校/青豊高校/田川高校/筑豊高校/東鷹高校/常磐高校/戸畑高校/西田川高校/直方高校/博多青松高校/福岡第一高校/福工大附属城東高校/京都高校/門司高校/八幡西高校/八女高校
山口県 新南陽高校/高川学園高校/山口農業高校
長崎県 口加高校
熊本県 菊池高校/城北高校
宮崎県 宮崎東高校
沖縄県 名護高校/名護商工高校/流陽高校